SNSを利用してであえた人に聞いてみました~であいのテクニック~

SNSは幅広い友達作りに利用されますが、通常はネット上でお互いに繋がるので「であいの場」として認識される人は少ないと思います。
しかし、昨今では上手にSNSを使うことでリアルの出会いも期待することができます。

今回は、本当にSNSを通じてであえた人に聞いてみたので、そのテクニックをご紹介します。

イベントに参加が主流に

Facebookなどで、多様なイベントを開催しているところに参加している人が、であいから恋愛に発展しているケースが多いようです。
同性の友人からのお誘いや知人からの紹介でイベントに参加するので、安心して行くことができますね。

イベント系なら沢山人もいますし、日々の刺激にもなりますので、誘われたら積極的に参加してみてはいかがでしょうか?
同じ出身地や共通の趣味を持っていることが判明するだけでも、親近感が持てるはず。

フォローなどで共感も

気になる相手にフォローやリプライをして、出会うケースも。
同じ考え方や共通の関心があれば、お互いに興味も湧いてきますよね。

もし、気になる相手がいれば、フォローやメッセージなどを送って相手の反応を見てみるのも良いかもしれませんね。
SNSによっては、写メやプロフなど情報が少ないものがあるので、そういう場合にこそ共通の箇所を見つける工夫も必要です。

オフ会も出会いの場に

目新しい方法ではないかもしれませんが、やはりmixiなどのコミュニティーを利用したオフ会というのも、イベントの参加と同様に共通の趣味が合う人同士で集まったり、比較的気の合う相手と意気投合することも少なくないようです。

オフ会を利用した出会いの場は、自身が好きな趣味を持っている相手と仲良くできるので、1人でもハードルが低い方法と言えます。

その一言が出会いを生むかも…


SNSで出会いを作った人の特徴として、偶然に紹介や誘われたこともありますが、やはり自身で相手にアプローチしたことで、共感を得ていることが多いです。
ただ、登録しているだけではなく、リアルに集まる出会いの情報を見つけることも、上手に出会いを作るキッカケとなります。
なので、もしSNSや出逢い系サイトから出会いを探したい場合には、周囲にアンテナを張っている人を探すか、自身から共通の趣味や考え方を持っている人を見つけ出して、一言声を掛けてみることが出逢いにおいては大事になってきます。

いかがでしょうか。
「SNS」はであえない…と思っている人は、やり方や方法を見つけることで、運命的な出逢いを掴むことができる可能性が高くなります。
失敗しないで出逢える方法